田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書 SNSが沢山ありすぎて。
田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書
株式会社ハマ企画 田中友尋のWEBサイトとWEBに関わるビジネス覚書なブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SNSが沢山ありすぎて。

■SNSがありすぎて。

仕事柄、WEBのサービスは何でも試します。

カタカナ的には「レビュー」というんですかね。

それにしてもSNSがありすぎて。


■覚えている(記録)しているSNSを上げてみる。

覚えているSNSを箇条書きで上げてみた。

mixi

GREE

Yahoo!CU

MySpace

ゆびとま

Yahoo!Days

orkut

MOLI

facebook

friendfeed

たぶんまだあると思う。

■コミュニティ?かかえこみ?

最初SNSが登場したとき、「パソコン通信(大手、草の根など)が戻ってきた。」

と少し嬉しかった。

混沌としながら増えつつあるWEBサイトの数々の中で、少しは落ち着けるのかなと。

でも実際の所、落ち着けるようで落ち着けないようで。

最初orkutに入り、Greeからmixiへ。

実際はmixiがメイン。

アメリカではfacebookがよいだのfriendfeedがこれからだの。

ビジネス用は○○だの。。。

よくわかりません。

コミュニティを提供するというよりは、サービス側のかかえこみになっていますね。

■過疎化なんですよね。

結局SNSが増えすぎて、使い手が追いついていないから過疎化してしまいます。

私たちの世代はちょうどパソコンが苦手な世代なので、SNSをやってもコミュニティがとれない、それ以前に参加していない。

メールより電話、電話より会うこと。

これが前提となっている世代なので。

本来は、情報共有や情報交換を行いネットワークを広げ、そして会う行動へ出たりするための、SNSだったりするんですけどね。

結局のところ、日本でSNSを盛んにするためには出会い系にするしかないのでしょうかね。

追伸:上に上げたSNSでFreind系でつながりたい方メッセージ下さい(泣)。

スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://webconsulting.blog63.fc2.com/tb.php/99-d6312274



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。