田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書 WEBサイトに対する時効の中断
田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書
株式会社ハマ企画 田中友尋のWEBサイトとWEBに関わるビジネス覚書なブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WEBサイトに対する時効の中断
WEBサイトに対する時効の中断

昨日、某不動産会社の経営者とお話をしていました。
その方は多くの人脈をもっており、その人脈を維持するための秘訣の一つとして
「時効の中断」的は発想で人に会うらしい。
時効が消滅する前に人に会う、その期間は6か月とのことです。

この発想WEBサイトでも利用できないでしょうか?

毎日更新をしているサイトでも、積極的にメールマガジンを配信されている
サイトでも、この発想を用いる。

時効の消滅(忘れ去られる)前に、時効を中断させるため、思いっきりインパクト
あることをする。

キャンペーンしかし、新しいSEO対策しかり、思いもしないリスティング広告に打って出る
などなど。

随時ことをおこし過ぎると、ユーザにスパム扱いされてしまう可能性があります。

つまり、更新にも強弱をつけ、「時効の中断」的発想

考えてみませんか?
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://webconsulting.blog63.fc2.com/tb.php/7-ddc03049



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。