田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書 「ホームページ制作をリースで」の営業
田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書
株式会社ハマ企画 田中友尋のWEBサイトとWEBに関わるビジネス覚書なブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ホームページ制作をリースで」の営業
「ホームページ制作をリースで」の営業
最近また増えてきたみたいです。
新しいクライアント、既存のクライアントを含めよく耳にします。
「ホームページ制作費をリース」で。
分割の支払で惑わされてしまいますが、通常販売されている商品と違い、ホームページは常に更新をする必要があります。
この内容が、更新(サイトボリュームを拡張)を進めながら制作をすすめるのならば何も問題はありません。
よく相談を受ける内容が、初期費用に対するリースみたいです。

リース契約ということは、通常は契約が満了するまではホームページは発注者のものではないので、色々と不都合が出てきます。
Webを含むインターネットの業界も流れが早いので、それに対応できるか不安です。


また、この手のお話は、「売り切り」になるためフォローがありません、定期的な提案もありません。


つまり「ホームページ制作をリースで..」の営業を行う会社は元々「通信回線販売」「電話販売」「コピー機販売」「事務機販売」という業を経てたどり着いた営業会社がほとんどのようです。


「ホームページ制作をリースで..」 
ここを選ぶのはお客様ですが、

・公開物の権利
・運営に関するフォロー
・公開までの流れ
・実績
・窓口知識の有無
・担当が社内の人間か。。

など色々と確認をしてみてください。


ホームページ制作のハマ企画
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://webconsulting.blog63.fc2.com/tb.php/68-5d066d21



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。