田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書 すぐれたコンテンツ
田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書
株式会社ハマ企画 田中友尋のWEBサイトとWEBに関わるビジネス覚書なブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すぐれたコンテンツ
すぐれたコンテンツ
ブログの価値を上げてリンクを集める「すぐれたコンテンツ」を作るための6つのアイデア2より。

Webのリニューアルの時、「コンテンツが重要です」というお話をします。
amakikaku.jp]]
「重要」?→ 「すぐれたコンテンツ」 って?

コーポレートサイトは、企業のサービスサイト、またはそれに関連するサイトであれば、業界または社内にすぐれた素材がたくさん落ちています。
それをユーザの視点でどれだけ集めるのか、その集める力があるのか、ということにつきます。


ほとんどの企業の場合、ホームページ(Webサイト)をつくることだけを考えるため、ホームページ制作会社を呼び、提案を出させ、公開に向けて制作をすすめます。 ひどい所になると、素材まで依頼をする場合があります。

依頼をしてもよいのです。
必ず、その依頼内容、提案内容を客観的に検証できれば。

これが、なかなか難しいようで、いわゆる「まるなげ」が沢山あります。

社内の宝を活かしきれないのはもったいないですね。

さて、一番最初にご紹介をした記事から。
「すぐれたコンテンツ」を引用(箇条書き部分のみ)します。

1. ニュースを作れ
2. おもしろいデータを集めろ
3. 他人のデータを視覚化せよ
4. ユーザー参加型のプラットフォームを作れ
5. 議論の場を提供せよ
6. 自分の業界に目を配れ



一つの例ですが、参考になりますか?



ホームページ制作のハマ企画
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://webconsulting.blog63.fc2.com/tb.php/67-8b84c553



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。