田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書 リンクスパムとバックリンク
田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書
株式会社ハマ企画 田中友尋のWEBサイトとWEBに関わるビジネス覚書なブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンクスパムとバックリンク
リンクスパムとバックリンク
バックリンクサイト
SEOにとても有効な手段「バックリンク」。
優良サイトからバックリンクを受けるのはとても大変です。
そこで一部のSEO業者がやっているのは、バックリンクサイトを大量につくること。

これはバックリンク?
リンクファームをスパムリンク化しているのでは?
NOSCRIPT
もっと驚くのが 'リンクスパムを意識させず'にNOSCRIPTスパムとして自社のサイト順位を上げている会社があるのです。

「リンクスパムを意識させず」
あるWebの無料サービス配布しその中に 自社へのURLがNOSCRIPTで記述をしています。

調べてみた
何故それがわかったのか。
弊社Staffが あるキーワードで順位検索をし、上位のサイトを研究しました。
その中でバックリンクの数が数万以上あることがわかり。
「ども怪しい」
ということで調査をしたところ、NOSCRIPTスパムが原因のようでした。

SEOを研究している個人ブログではどこも「NOSCRIPTスパムは100%やってはいけない」と書かれていても上位表示されているという結論が(今のところ)でています。

皆さんはどう考えますか?
まじめにコツコツと、自社サイトの評価をあげ、優良バックリンクを集めている「善意なるWebサイト管理者」はどう考えるのでしょうか?

「じゃぁぼくもマネしようかな?」
「ゆるせない?」

あなたはどちらですか?



追伸:
このNOSCRIPTスパムらしきサイトのバックリンクを追い抜くことは現状不可能に近いです。
Googleさん Yahooさんの見解が聞きたいですね。


ホームページ制作のハマ企画
スポンサーサイト

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://webconsulting.blog63.fc2.com/tb.php/60-5fafb9c9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。