田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書 metaタグキーワードの上限数
田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書
株式会社ハマ企画 田中友尋のWEBサイトとWEBに関わるビジネス覚書なブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


metaタグキーワードの上限数
metaタグキーワードの上限数
先日社内で、metaタグキーワードの上限数が話題となりました。
私自身、metaのキーワードは、WEBサイトまたはコンテンツに関連があればある程度は問題ないと認識をしていました。

どうやらSEO系のコラムでは

「5が上限」
「8?10が適切」
「25となる」

など様々な解釈があるようです。

しかし、HTMLやXHTMLの仕様書では決まりはなく、コラムを書いている人たちが目安として持論を展開しているようです。

そもそも、metaタグはmetaタグであり、metaとはメタ情報、つまり「対象となるモノ」の目印みたいなものです。

WEBサイトは目印よりもページである内容とそのページの集まりからコンテンツが形成されていてサイト化の方が重要なのです。

つまり「中身」です。

持論が都市伝説っぽくなり、クライアントや私達が振り回されているんですね。


参考 : W3Cはmetaのキーワードが40もあります。コラムを書いた人持論ではNGですね、でも実際はページランク10です。
スポンサーサイト

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://webconsulting.blog63.fc2.com/tb.php/46-2cebe4ab



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。