田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書 行政がバナー広告
田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書
株式会社ハマ企画 田中友尋のWEBサイトとWEBに関わるビジネス覚書なブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行政がバナー広告
行政がバナー広告
行政のバナー広告の取り組みはかなり前からありました。
弊社も行政のWebサイトを数多く手がけているため、レイアウトをおこすうえで常必要な要素となっています。


政令指定都市および東京23区での、Webサイトにおける収益化のための広告導入状況について調査を行った。47都道府県のWebサイトでは95.7%、政令指定都市では94.4%がバナー広告を導入し、主要行政Webサイトのバナー広告導入率は平均60.3%となっている。

バナー広告掲載が最も多かったのは品川区と墨田区で、36社を掲載。一方、民間企業に比べるとテキストによる広告の導入率は低く、札幌市でテキスト広告、茨城県で検索連動型広告を導入しているのみ



行政もWebを収入源に、47都道府県の9割がバナー広告を導入 (markezineニュース,アウンコンサルティング)


行政が積極的に取り入れているバナー広告ですが収益性などうなんでしょうか?
行政系のWebサイトはサイト制作と内容更新に力をいれていても分析まだなかなか手が回らないようです。
スポンサーサイト

テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://webconsulting.blog63.fc2.com/tb.php/119-90c462ab



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。