田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書 2007年04月
田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書
株式会社ハマ企画 田中友尋のWEBサイトとWEBに関わるビジネス覚書なブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャンス
マインドマップノート術より

機会というものは、準備できている人を好む
ルイス・パスツール



その通りですね。
機会=チャンス は準備ができていないと、それを機会とも気がつかない。

日々努力が必要ですね。

怠ることはよくない。


記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術 記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術
ウィリアム・リード (2005/09/02)
フォレスト出版

この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記


メラビアンの法則
メラビアンの法則(the rule of Mehrabian)
または
7-38-55のルール(7%-38%-55% Rule)
とも言われている。

アメリカの心理学者アルバート・メラビアン(Albert Mehrabian)が1971年に提唱した法則。

コミュニケーションの三つの要素で

言葉によるコミュニケーション(言語情報)から  7%
声の質、速さ、大きさ、口調などの抑揚によるコミュニケーション(聴覚情報)から  38%
表情、しぐさ、視線、見た目などによるコミュニケーション(視覚情報)から 55%

コミュニケーションは、言葉だけではなく、見た目により印象が非常ということです。

現在メールや携帯電話で簡単にコミュニケーションが取れます
しかし、これは7%であり、相手により印象を与えるためには、
「訪問する」「会う」「話す」

そこからのコミュニケーションなのでしょうね。

文字色文字色

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


スケジュールの管理
小山龍介氏著
TIME HACKS! より

スケジュールは「記憶」するものでありません。かわりに、しっかり「記録」しておくべきものです。


その昔、日本LCAからコンサルティングを受けたことがあり、その時も同じようなことを言われましたね。
私は現在、スケジュールを2種類の方法で利用しています。
但し、主たる管理はPCで行っています。

PCによる管理 →Googleカレンダー

30分から管理が可能なので、アポイント、企画書などのドキュメント制作、社内打ち合わせ、移動時間などを「記録」します。

それをYamamoWorksのGoogle Calendar Mobile Gatewayを利用して携帯電話で確認をしています。

Googleカレンダー

また、この情報を ほぼ日手帳 に記述し流れを確認するという方法もとります。

Googleカレンダーのよさは、他人と共有できたり、検索ができたり、
2週間、1ヶ月など見た目を変え流れを把握することができます。


今までスケジュール管理は、手帳、PDA、携帯電話など色々と試しましたが、Googleカレンダーでは、WEBで管理ができるため、端末を選ばず、
PCでも携帯でも管理が可能、そしてデータを他に利用することができるためとても満足をしています。

TIME HACKS! TIME HACKS!
小山 龍介 (2006/12/01)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る


テーマ:知っておいて損はない!! - ジャンル:ビジネス


ToDo の哲学
一瞬一瞬は重要です。

小山龍介氏著
TIME HACKS! より

一瞬一瞬を軽んじていると、その積み上げである一生を棒に振ってしまう



ToDoはその一瞬一瞬を記し、積み上げるものです。
一つのタスクは小さいですが、そのタスクをこなさない限り、次へはすすめません。

大きなタスクは小さな多くのタスクから成っています。
多くのタスクに分解をし、一つずつこなせばかならず大きなタスクをこなすことができます。


まさに此れ人生なり。

禅的生活 がオススメらしいですよ。
早速来週、購入してみます。
禅的生活 禅的生活
玄侑 宗久 (2003/12/09)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌


ToDoの法則
小山龍介氏著
TIME HACKS! より

昨日できなかったToDoは必ずプライオリティーを見直します。


アイビー・リーのアイディアだそうです。
ToDoの管理表を考え、終礼時にToDoを重要度で1?6に分けて、次の日に実行。終礼ではまたあらたなToDoを含め再度プライオリティーを見直すという方法を取り入れ、生産性をとのこと。

ToDoは仕事をする上でかなり重要。
私もToDoを基本に、スケジュールを組む。
どんな細かいことでもまずToDoにリスト化して作業をすすめます。
見直しも1日ではなく、帰社後に見直したり、事務所に1日いる時は2時間後とに見直します。

ToDoのリスト化でよいことは、仕事の量がわかることと仕事を仕上げるという達成感だと思います。

ToDoの管理方法に関してはまた次回。

TIME HACKS! TIME HACKS!
小山 龍介 (2006/12/01)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。