田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書 未分類
田中友尋的 WEBサイトとWEBビジネスな覚書
株式会社ハマ企画 田中友尋のWEBサイトとWEBに関わるビジネス覚書なブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GREEリニューアルはTwitter?Facebook?
先日GreePC版のリニューアルしました。

GREE田中社長曰く

”Twitterライクな半リアルタイムコミュニケーション機能をメインにすえたのは、「次はリアルタイムWebが来る」と考えたためだ。
?中略?
一方、「日記を読み、足あとを付けるという旧来のスタイルは、リアルタイムに楽しめない」ため、「日記+足あと”というスタイルはもう古い」と判断。日記機能も残してはいるが、トップページから数クリックたどらないと行き着けないサブの位置づけにした。
 ”


[続きを読む]
スポンサーサイト

世の中は変わるモノであり、わずか1世代の中で生きている。
世の中は変わるモノであり、わずか1世代の中で生きている。

Tumblrの眺めていたら、興味深い引用があった。



「専業主婦が一般的だったのは高度経済成長期の数十年、たった1世代でしかないという事実」というくだりから始まる、たぶん2ちゃんねるのからの引用。

ちょっと過激であり、全てはYESではないが その通りと思えるもの。


[続きを読む]

企業ブログに関して
住さんのブログで企業ブログの目的は売り上げではない(住 太陽のブログ)と言う記事がありました。

住さんのおっしゃる通りで、「売り」ばかりを先行してしまうブログでは読者が付きませんよね。
ブログもそうですが、そもそもWebサイトは訪問するユーザにとって有意義な情報(お得な情報)が「あるか」「ないか」でその価値が判断されます。

「ブログ=売り」の直結をうたっている業者のほとんどがブログパーツ業者であるという文言もその通りかと思います。

ホームページ制作のハマ企画

添付付き広告メールを出す会社の皆様へ

添付付き広告メールを出す会社の皆様へ

知らない会社から来るメール、しかもそのメールが広告メールであった場合、受け取った側がメールを開く可能性は非常に低くなります。

通常のDMに比べ手軽にそして大量に配信ができる広告メール。

営業の手段としては必要なのかもしれませんが、受け取る側にとってはSpamメールとなんら変わりありません。

先日、某CMSをセールする会社から広告メールが届きました。

同業者だと思うのですが、考えられないことに添付ファイルまで付いているのです。

「知らない宛先のメールで、添付付き」

これはメールを開かないどころか、迷惑メールのフラグを付けて2度とこの宛先のメールを見なくなります。

これは私だけではないはずです。

メールの文字より効果的にPRを行いたい場合は、自社のサイトへのリンクを記述し、アクセスログで統計をとってはいかがでしょうか?

広告メールに対する効果測定ができ、さらなる戦略が可能ですよ。

(常識なんですけどね。笑)



FLVPlaybackコンポーネントについて

■FLVPlaybackコンポーネントについて

年度末は猫の手も借りたい状態だったので、珍しく私がFlashなんぞをいじっています。

今回のお題は、Webサイトに動画を埋め込む「FLVPlaybackコンポーネントについて」です。

人によっては「楽勝じゃない」ということなんですが、まぁFlashは少なくとも5年はふれていないので浦島太郎状態でした。(Flasherではないし)

動画を埋め込むことはデフォルトでとても簡単なんですが、一つ気に入らないことがあります。


[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。